小平市~多摩地区の相続、遺言、後見についてのご相談

こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください

 042-313-5830

サイト内検索

相続コラム

相続放棄は厳格な手続きです。「財産放棄したから大丈夫」と宣言しても、それって本当に大丈夫?

投稿日:

東京都小平市のこだたま行政書士事務所です。

相続のご相談を承っていると、たまに「私は財産放棄したから大丈夫」という言葉を耳にします。

 

どうやら被相続人が債務超過のまま亡くなられ、本来相続人には借金返済の義務が生じるところ、「私は放棄したから大丈夫」ということのようです。

 

しかし、よくよく聞いてみると、単にご家族や他の相続人に放棄することを宣言しているだけというケースがあります

 

相続において、「放棄」といえばほとんどは「相続放棄」を指し、相続放棄は一定期間中に、家庭裁判所に対して手続きを取って初めて効力を発します。

 

よって、いくら周りに対して「私は財産は要らない」と言ったところで、すぐにその相続から無関係となれるわけではありません。

 

特に、負債が多い相続において、その負債の返済義務を負いたくないと言う場合は正しい「相続放棄」の手続きを確実に取る必要があります。

 

必ず、専門家に相談するなどして、ご自身が思った通りの結果になるように気を付けましょう。

 

(相続放棄と財産放棄の違い)

   相続人の地位 プラスの財産  マイナスの財産  手続き
相続放棄

初めから相続人ではない

受け継がない  受け継がない  家庭裁判所に対して手続き
財産放棄 引き続き相続人のまま 気持ちが変われば受け継げる  嫌でも受け継ぐ 遺産分割協議には協力する必要あり

お問い合わせはお手軽メールフォームで

 

【こちらからの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

 

【どの内容についてのお問い合わせですか(複数選択可)】
相続(遺産分割)遺言成年後見法律または税金その他・分からない

 

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

 

お電話はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。

お電話はこちら

 

営業時間:9:00~20:00(火・木・土は22:00まで受付)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間外は留守番電話対応となります。
 折り返しご連絡いたしますので、お名前とお電話番号をお話しください。

-相続コラム
-

Copyright© こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください , 2018 AllRights Reserved.