小平市~多摩地区の相続、遺言、後見についてのご相談

こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください

 042-313-5830

サイト内検索

相続登記を速やかに、低価格で

相続登記を放っておくとこんな不利益が・・・

相続登記は、不動産を所有している方が亡くなった時その相続人の方に「相続」を理由として登記を移すことを言います。

法律上、相続登記を放置していても法律の違反になったり、どこからか罰せられたりすることはありません。

しかし、登記を放っておくと実際の生活上で次のような不利益があります。

  • 長年放置した相続登記をいざやろうと思っても、新たな相続人が現れているなど、意見の調整が難しくなる
  • 亡くなった方の名義のままでは、その不動産を売却することが困難
  • もちろん、誰かに賃貸することも困難
  • 家を建て替えることも実質的に不可能
  • 故人の相続人の中に借金を持っている人がいた場合、その債権者から不動産を勝手に差し押さえられる可能性がある

つまり、放っておいて良いことはなく、不動産に何かしら手を加えようと思うときにそれができなかったり、長年経ち相続人同士の意向が変わってしまい、当初のようにスムーズに登記できなくなるなど不利益が圧倒的に大きくなります。

でも登記はお金がかかる?ご安心ください!

不動産の登記と聞くと「けっこうお金がかかるのかなあ・・・」とご心配される方も多いです。

確かに、ご自身では簡単ではない手続きのため、司法書士に依頼する方がほとんどですが、司法書士に支払う報酬の他、登録免許税の支払いなど、一般的に費用は安くはありません。

そこで当カフェは、業務効率化に成功した司法書士事務所と提携し、東京都小平市、多摩地域の皆様にもお安い費用で相続登記サービスをご利用いただける体制を作り上げました

登記申請等は司法書士に行ってもらいますが、日々の窓口業務(書類の受け渡し等)は当カフェ又は行政書士が行います。
私たちは地域に密着し、相続関係業務をかなり狭い地域に絞っているため、無駄なコストが発生しません。

なんと、相続登記(遺産分割協議書作成込)をご依頼された場合の料金合計(提携司法書士への報酬含む)最低額は・・・・

65,000円(税別)

です。

もちろん、状況の難易度により料金が加算される場合もありますし、ここに登録免許税のご負担が加わりますが、この中に戸籍の収集、遺産分割協議書の作成など登記に必要な全ての作業が含まれています。
料金総額は事前に必ずお見積りとして提示します。(相見積もりを取られる方は、メールで「とりあえず見積もりの依頼」でも歓迎です。)

 

手続きの流れ

相続登記をご依頼された場合、どういう流れになるのかをご説明します。遺言がなく、遺産分割協議書をもって相続登記を行うケースが大部分なので、その手順となります。

 

お問い合わせ・ご相談

相続登記のご相談は、まずはこだいら終活支援カフェが窓口となります。
お問い合わせフォームまたは042-312-3477までお電話でお問い合わせください。
その際、可能であれば相続登記を行おうとする対象の不動産の「固定資産税納付通知書」や「固定資産評価証明書」をお手元にご用意いただくと、実費部分である登録免許税の金額のおおよそをお伝えすることができます。

相談は何度でも無料です。

 

 
料金お見積り・契約

相続登記にかかる料金のお見積りを提示いたしますので依頼されるかどうかをご検討ください。

後日依頼される場合はお電話、メールなどご連絡一本で業務に着手します。これをもって契約成立とします。

 

 
戸籍等必要書類収集

当カフェに所属する行政書士又は司法書士が必要書類を収集いたします。
原則としてお客様は相続人全員の印鑑証明書をご用意いただくのみです。(場合により登記対象不動産の権利証、登記済証など、過去からある書類をご用意いただきます。)

 

 
遺産分割協議書作成

当カフェに所属する行政書士が遺産分割協議書を作成します。お客様が既に作成し、相続人全員の実印での押印が済んでいる場合で、それが相続登記に使用できるようであればそちらを使います。

原則として、遺産分割協議書には相続登記の不動産のみの記載です。
その他の遺産をまとめて遺産分割協議書に記載したい場合はその旨ご相談ください。

 

 
遺産分割協議書署名押印

遺産分割協議書は相続人全員が署名・捺印する必要があります。
一度に集まれるほど近くにお住まい同士の相続人であればお集まりいただきますし、遠方であれば郵送のやり取りで行います。

遺産分割協議の収集呼びかけや、郵送のやり取りは、私たちが代行して行います。(ご自身で取りまとめたい場合は予めお申し出ください。)

 

 
費用お支払い

遺産分割協議書や戸籍一式、書類が整い、登記ができる状態になるまでの間に、費用をお支払いいただきます。

 

 
登記申請~登記完了

司法書士により登記申請いたします。
完了後、司法書士から登記権利情報など書類一式が返却されます。
(登記後の登記情報等の他、遺産分割協議書、戸籍一式なども返却されます。)

これで全ての手続き完了です。

※返却書類の中に「登記識別情報」というものがありますが、この書類は今後、仮にお客様がその不動産を売買などされる場合に必要になりますので、紛失等にご注意ください。

 

相続登記のお手伝い料金とご用意いただく書類

 ※業務効率化に成功した司法書士と、地域密着の当事務所が提携して提供するサービス価格です。

相続登記の申請

  報酬 実費例・その他
一式 65,000 円~ 戸籍謄本取得費用(450円/1通など)
不動産登記簿謄本取得費用(600円/1通など)
登録免許税(相続によって名義移転する不動産価格の0.4%)

※報酬には別途消費税が加算されます

 

【相続登記サポートに含まれる内容】

  • 相続人の調査・確定(戸籍収集~関係図作成)
  • その他必要書類の収集代行
  • 遺産分割協議書作成
  • 遺産分割協議に参加する相続人間の連絡調整・書類発送受領業務の代行
  • その他付随する業務

【必要書類】

  • 相続人全員の現在戸籍謄本(代理取得可)
  • 被相続人の出生から死亡までの一連の戸籍(代理取得可)
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 印鑑(実印)
  • 固定資産税評価証明書(委任状があれば代理取得可)
  • 新たに不動産の名義になる相続人の住民票(代理取得可)
  • その他状況により、不動産の権利証(登記済証)など
    ※ご依頼時に上記書類が全て揃っている必要はありません。
    まずはあるものだけ揃えていただいて、あとは相談の際にご案内していきます。

お問い合わせ

こちらからメールでのお問い合わせができます。
下のフォームに必要事項入力の上、送信ボタンを押してください。

お問い合わせいただきました内容は、当カフェの掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
詳細につきましては、当サイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。

 

【こちらからの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

 

【どの内容についてのお問い合わせですか(複数選択可)】
相続(遺産分割)遺言成年後見法律または税金その他・分からない

 

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

お電話の方はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。
営業時間:9:00~20:00(火・木・土は22:00まで受付)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間外は留守番電話対応となります。
 折り返しご連絡いたしますので、お名前とお電話番号をお話しください。

投稿日:2018年4月2日 更新日:

Copyright© こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください , 2018 AllRights Reserved.