小平市~多摩地区の相続、遺言、後見についてのご相談

こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください

 042-313-5830

サイト内検索

相続講座

相続講座(3) 相続放棄

投稿日:2018年1月29日

相続放棄とは、何らかの事情で相続をしたくないときに、相続人から外れるための方法です。
自分一人だけ相続放棄することもできます。

相続放棄をした場合、負債はもちろん、資産も何も受け継ぎません
「そもそも初めから相続人ではなかった」という扱いになります。

相続放棄が利用されるのはどういう時か

相続放棄はしばしば利用されています。
その目的は多くの場合「被相続人の資産と負債を天秤にかけた時、明らかに負債の方が多い」場合です。
こういう場合に、相続放棄をしないと負債を返済していく義務を相続しますので相続放棄をするということです。

あとは、疎遠になってしまった相続人が「私は何もいらないから、身近にいた人だけで分けてください」という意思表示をするときです。
その場合でも、相続人全員で集まって、疎遠になった相続人について、「私は何も相続しない」という遺産分割協議を行っても良いのですが、相続放棄を行う方がより簡単でしょう。

相続放棄は手続きが必要

相続放棄は必ず家庭裁判所で手続きをする必要があります。

自分で「私は何も要らない」というだけでは放棄したことにならず、もしその後、被相続人に借金があったなどの事情が出て来た場合、正式に相続放棄をしていない相続人もその借金を返済する義務があります。

相続放棄手続きのポイントは次の2つです。

相続が開始したことを知って3ヶ月以内に

「相続が開始したことを知る」とは、通常は「被相続人が亡くなったことを知った時」です。

たまに、「亡くなった兄には奥さんもお子さんもいるし、自分は相続人じゃないな」と思っていたところ、彼らが軒並み相続放棄などをして相続人から抜けたことにより、自分に相続が回ってきたときは、「その事情を知った時から」となります。

家庭裁判所に相続放棄の手続きをする

被相続人が最後に住んでいた住所を管轄する家庭裁判所に必要書類(自分の戸籍謄本など)を提出して手続きをします。
ちなみに、正式には「相続放棄の申述」と呼ばれています。

ご自身でやる場合、費用は印紙と切手代合わせて1500円程度です。(その他、戸籍を取る手数料450円~など)

もし専門家に依頼したいという場合は、弁護士から司法書士に相談します。(当事務所からも紹介できます)

相続放棄の一般的な注意点

  1. 相続開始を知って3ヶ月以内であろうと、相続放棄をした後であろうと、相続財産を処分(売却はもちろん、被相続人が持っていた債権を回収することなど)したり、相続財産を隠したりすると原則として「相続放棄はしていない」とみなされます。
  2. 相続放棄ができるのは、「相続が開始したことを知った」後です。
    従って、被相続人が存命の間(相続開始を知るどころか、まだ相続が始まってもいない)は相続放棄をすることはできません。
  3. 相続放棄をすると、初めから相続人ではない扱いなので「代襲相続」も発生しません。被相続人の子が相続放棄をしても、被相続人の孫が相続人となることはありません。

コラム(被相続人の借金が原因で相続放棄するときは)

Aさんが相続放棄をしたとしましょう。
するとAさんは初めから相続人ではなかった扱いとなりますので、他に相続人がいれば、その方たちがAさんの分まで相続していくことになります。

もしここで、Aさんが被相続人の一人っ子(第1順位の相続人)で、相続放棄をしたのであれば、本来相続が回ってこなかった第2順位(被相続人から見た親)や第3順位(被相続人から見た兄弟姉妹)が相続人になるということになります。

この時、相続放棄をした理由が被相続人の債務超過(借金の方が多かった)であり、そのことを第2順位や第3順位の相続人に何も言ってなかったとしたらどうでしょう。

被相続人に借金があったことも知らず、Aさんが相続人だから自分たちには相続は関係ないと思っていた方々が、知らない間に借金を相続していたということにもなりかねません。

従って債務超過で相続放棄をする場合は、次の順位の相続人にもきちんと教えてあげることが大切です。

明らかに負債しかない場合の相続においては、自分が相続放棄をしたら次の順位の相続人にもきちんとそれを教えてあげて、順番に相続放棄をしていくのが通常です。

お問い合わせはお手軽メールフォームで

 

【こちらからの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

 

【どの内容についてのお問い合わせですか(複数選択可)】
相続(遺産分割)遺言成年後見法律または税金その他・分からない

 

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

 

お電話はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。

お電話はこちら

 

営業時間:9:00~20:00(火・木・土は22:00まで受付)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間外は留守番電話対応となります。
 折り返しご連絡いたしますので、お名前とお電話番号をお話しください。

-相続講座
-

Copyright© こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください , 2018 AllRights Reserved.