小平市~多摩地区の相続、遺言、後見についてのご相談

こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください

 042-312-3477

サイト内検索

相続講座

相続講座(2) 相続人の範囲

投稿日:2018年1月28日

相続人とは時と場合によって「法定相続人」と呼ばれたり、「推定相続人」と呼ばれたりします。
もちろん、厳密な区別はあるのですが、皆様が相続を学ぶときにはあまり気にする必要はありません。

「相続人」とはどこまでの範囲を指し、実際は誰が故人(被相続人)の資産などを相続していくことになるのでしょうか。
早速、順番に見ていきましょう。

配偶者

配偶者とは、故人の夫又は妻を言います。
まず、前提とし「婚姻届を出していて、戸籍上の夫婦である」ことがあります。

逆に言うと、いくら仲睦まじい夫婦に見えても内縁関係(事実婚)、つまり婚姻届を出していない夫婦はここに含まれません

そして、配偶者が存命していた場合、必ず相続人となります

もちろん、その配偶者が自ら相続放棄をしたり、相続欠格・廃除などの対象となっていれば別ですが、そういう事情がない限り「必ず」相続人であると覚えておいてください。

子(第一順位)

次に、故人の子は「第一順位の相続人」と呼ばれます。難しい言葉で言うと「直系卑属」という言い方をします。

故人の実子(専門用語では嫡出子「ちゃくしゅつし」と言い、婚姻関係にあった人との間に生まれた子です。)はもちろんこれにあたります。

また、血はつながっていなくとも故人と戸籍上の養子縁組をした子や、故人の婚外子(非嫡出子)であって、故人から認知された子も全く同じ扱いを受けます。

もし、相続において故人に第一順位となる子がいた場合(かつ、子が相続放棄などをしなかった場合)、その時点で次から説明する第二順位や第三順位の方々は相続人ではなくなります

その意味で「第一順位」と呼ばれているのです。

親(第二順位)

故人の親は第二順位の相続人グループです。親とは、専門的に言うと「直系尊属」と言います。

相続において、第一順位の相続人が最初から存在していない(子をもうけずに亡くなった場合など)ときや、いたとしても子が全員相続放棄をしたり、相続欠格・廃除の対象となり相続人となれる子が全くいない場合に第二順位に相続が回ってきます。

故人が若くして亡くなってしまった場合、第二順位の親が相続人となることはよくあるようです。

兄弟姉妹(第三順位)

故人から見ての兄弟姉妹は第三順位の相続人です。

第三順位が相続人となるのは、第一順位の子も第二順位の親もいない、又は相続人となれない場合です。

全体的な件数としては少ないですが、例えば故人が生涯独身を貫いて高齢で亡くなった場合、子もおらず、親も先に亡くなってしまっていて、兄弟姉妹が相続するということが考えられます。

コラム(全く身よりがない方が亡くなった場合)

相続人となれるのは、配偶者に加えて、上記に挙げた第一順位~第三順位の3グループのうち、どれか1つのグループだけです。

第四順位というものはありません。

そこで、もし配偶者も子もおらず、親もおらず、兄弟もいない方が亡くなった場合の相続はどうなるのでしょう。(仮に誰かいたとしても、彼ら全員が相続放棄などをしている場合や、行方不明で連絡が全く取れない場合も含む)

この場合、「相続人不在」ということになります。

この時、故人(被相続人)が遺言で「財産は○○に遺贈する」と遺していればそれが最も優先されるため遺産は○○さんに渡りますが、それすらもない場合はいよいよ「特別縁故者」が話題に上がってきます。

被相続人に相続人がおらず遺言書もない場合に限って本来相続人ではない人に特別に財産を分け与える制度、それが特別縁故といわれるもので、これによって財産を相続することになる人を特別縁故者といいます。

特別縁故の制度を利用するには、特別縁故者の条件に該当する人が裁判所に対して手続きを採る必要があり、最終的に特別縁故者として認められるかどうかは裁判所の判断によります。

なお、特別縁故者として認められるために最低限求められる条件はおおよそ下記の通りです。

  • 被相続人と生計を同じくしていた人(内縁の夫婦など)
  • 被相続人の介護などを献身的に努めた人
  • その他、被相続人と特別な縁故があった人

ちなみに、もし特別縁故者すらいなかった場合、被相続人の遺産は国に渡ることになります。

お問い合わせはお手軽メールフォームで

 

【こちらからの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

 

【どの内容についてのお問い合わせですか(複数選択可)】
相続(遺産分割)遺言成年後見法律または税金その他・分からない

 

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

 

お電話はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。

お電話はこちら

 

営業時間:9:00~20:00(火・木・土は22:00まで受付)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間外は留守番電話対応となります。
 折り返しご連絡いたしますので、お名前とお電話番号をお話しください。

-相続講座
-

Copyright© こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください , 2018 AllRights Reserved.