小平市~多摩地区の相続、遺言、後見についてのご相談

こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください

 042-312-3477

サイト内検索

小平市で遺言作成の相談をしたい方は、こだいら終活支援カフェへ!

東京都小平市で遺言作成したい、遺言の相談をしたい、そういう方はこだいら終活支援カフェにお気軽にご相談ください。

小平終活支援カフェでは、各種専門家が提携して皆さまの遺言、相続、その他終活に関して一括してご相談、ご依頼していただくことができます。

ご相談は何度でも無料なので、相談だけでもしてみたいという方も歓迎しています。
相談方法も、対面、電話、メールの他、匿名相談も可能です。(もしご依頼いただく場合は、法令に基づいて本人確認が必要になりますので、匿名というわけにはいきませんが…)

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

遺言についてお手伝いできること

全体的なカウンセリング

こだいら終活支援カフェを主宰する行政書士(東京都小平市の一橋園駅近くの商店街に事務所を構えています)が、あなたの後悔のない生き方を応援するため、相続や遺言について今抱えていらっしゃるお悩みなどを総合的にお聞きし、一人一人に合った方法をご提案します。
具体的には、相続・遺言に関する基礎セミナーをはじめ、個別相談(セミナー参加の方は1週間電話相談何度でも無料)の中で、しっかりサポートしていきます。

遺言作成サポート

遺言書はただ書くだけであれば何も難しくありません。いくつかの決まりをクリアできれば良いだけです。
しかし、多くの決まりに従い、時には利用し、ご本人にとって、そして相続人にとって良い結論を引き出しそれを実現させることが大事であり、そこにかなりの注意を払う必要があります。

ここが、遺言書は専門家と一緒に作った方が良い大きな理由です。

きちんと意思が伝わり、その内容が実現できるように、遺言書作成のサポートを行います。
作成だけではなく、ご自身で作られてみた遺言書のチェックや、紛失や偽造などを防ぐため、遺言書の預かりサービスも扱っておりますので、どうぞご利用ください。

 

相続の悩みはトータルな解決力が必要です

当カフェには東京都小平市に拠点を構え、多摩地区及びその隣接市区の皆様から様々なご相談を承っている行政書士が複数参加しています。

その中で、相続・遺言についてのご相談、ご依頼は

  • 東京都小平市をはじめとする多摩地区近辺にお住まいの方
  • 上記エリアにお勤めの方
  • もしくは、そのご紹介を受けた方

がメインとなります。

 

なぜなら、こと相続・遺言の分野においては、遠隔(電話や電子メールのみのやり取り)では満足いく結果が得られ無いことも多く、ご相談者、ご依頼者のお悩みを詳細にお伺いした上で現状を把握し、より身近な存在として対応していく必要があるからです。

 

当カフェは、何度も書く性質のものではない「遺言」という業務について、「相談したいときにすぐ来てくれる」「依頼後も、何かあればすぐに来てくれる」という「身近さ」「安心感」をご提供するため、地域限定とさせていただく次第です。

 

特に小平市の方については、地域密着のメリットを存分に感じていただけると思います。
行きたいときにすぐ行ける、来てほしいときにすぐ来てくれる、そういうサービスを心がけています。

 

もちろん秘密厳守(あえてご希望が無い限り、他のご家族にも相談の事実や遺言書を作成したことをお知らせしません。)です。
お気軽にお問い合わせください。

 

業務の種類

遺言書は大きく2種類あります。

自筆証書遺言」と「公正証書遺言」です。

どちらを作るかは人それぞれですが、参考までにそれぞれどういう遺言なのか、そしてどういう人に向いているのかをご説明しておきます。

 

公正証書遺言作成のお手伝い

お客様のお話をもとに専属行政書士が現在の資産状況や相続人の状況を整理させていただき、そこにご本人のご意向を最大限に盛り込むところまでは自筆証書と同じですが、それを公正証書にすることにより遺言が確実に実行されるようにいたします。(自筆証書遺言は紛失の他、相続人による破棄、隠匿などの問題があります。)

公正証書というと少し大げさに感じるかもしれませんが、最近では公正証書遺言を希望される方多く、注目されているサービスです。
また、公証人との面倒なやり取りを当センターで代行するため好評をいただいています。

 

(例えばこんな方向け)

  • できるだけ確実に遺言しておきたい
  • 紛失や偽造などを防ぎたい
  • 家族にできるだけ手間をかけさせたくない
    (公正証書遺言は家庭裁判所による「検認」手続きが不要なため、手続きがスムーズです。)

 

自筆証書遺言作成のお手伝い

手書きで書く遺言書です。

お客様のお話をもとに行政書士が現在の資産状況や相続人の状況を整理させていただき、そこにご本人のご意向を最大限に盛り込んだ遺言の文面も起案いたします。

それとは別に、ご自身で書いてみられた遺言書のチェックサービスや遺言書預かりサービスもご用意しております。(遺言には法律による規定が数多くあり、その規定を満たしていないと遺言自体が無効となる他、財産の分け方においても気をつけた方がよい点があるため、最近では誰かに見てもらいたいという方が増えています。)

 

(例えばこんな方向け)

  • できるだけ費用を抑えて遺言書を書いてみたい
  • 自分で書いた遺言書があるが、内容を専門家に見てもらいたい
  • 後々、遺言の書き直しをする可能性が高い

 

手続きの流れ

遺言作成の中でもご希望が多い公正証書遺言作成を例として手続きの流れをご説明します。
多くの方に共通する最も一般的な流れです。

お問い合わせ・ご相談

相続登記のご相談は、まずはこだいら終活支援カフェが窓口となります。
お問い合わせフォームまたは042-312-3477までお電話でお問い合わせください。

基本的には対面しながらのご相談となります。当カフェ専属行政書士事務所(※東京都小平市)にお越しいただく他、自由に指定(お客様のご自宅、実家など)していただくことができます。
この時、戸籍や不動産関係の資料などがあればより正確な事情に基づいてのご相談が可能ですが、資料がないとご相談ができないということではありませんのでご安心ください。

また、ご相談の中で、今すぐ遺言を作る必要がないなど、今は専門家の力を頼る必要がないと判断された場合でも、相談料などは不要です。

 

 
料金お見積り~ご契約

ご依頼の希望がある場合、ご契約前に費用の見積をお出しします。
納得いただいてからのご契約です。

ご契約となる場合は、原則として費用は前払いですが、分割払いにも対応しております。

 

 
相続人を調査

正しい遺言を作成するには、万全を期してご自身にかかる戸籍を収集するなどして「誰が自分の相続人か」を改めて確認しておく必要があります。

どれくらいの範囲の戸籍を集めるかについては状況によりマチマチですが、行政書士がお客様に代わって収集しますのでご安心ください。
※ご希望により戸籍収集はせず、申告に基づく作成お手伝いも可能です。(自筆証書遺言の場合のみ)

 

 
遺産となる資産(負債含む)の調査

遺言書は、ご自身の財産を、ご自身の死後どうして欲しいかを書くことがメインです。
従って、財産の調査も重要なポイントです。

「自分の財産だったら完璧に分かる」と思いがちですが、実家の土地に実は自分の持分があったということはよくあります。

その他、よくある財産の把握漏れを防ぐためにも必要な作業です。

※しかしながら、遺言は全ての財産を記載しなければならないわけでもありません。「不動産と預金についてはどう分けて欲しいかを遺言に書きたいが、現金については相続人となる遺族の総意に任せる」ということであれば、不動産と預金のみ遺言に書くでも構いません。従って、資産調査についてもご希望があれば申告があったものだけを遺言書に反映したい、でも結構です。

 

 
公正証書文面起案

行政書士が遺言書の文面を起案いたしますので、依頼者様に内容をご確認いただきます。(ここで再度内容を調整することが可能です。)

 

 
公証人との打ち合わせ

遺言書文面をご確認いただきましたら、行政書士が公証役場の公証人と事前打ち合わせをします。
ここで公証人からの意見等があれば依頼者様と再度文面の調整を行うことがあります。

文面の調整と言っても、行政書士が窓口となり依頼者様と公証人の橋渡しをいたしますので、この時点で依頼者様が直接公証人とお話しいただく必要はありません。
特に問題なければ、正式に公正証書遺言を作成するため依頼者様と共に公証役場に出向く日程を調整いたします。

 

 
公証役場で遺言の作成~完成

行政書士とお客様で公証役場に出向き、公正証書を作成します。
公正証書遺言を作成するためには立会人(証人)が2名必要ですが、全て当カフェで手配できます。
※証人には遺言の内容を全て明らかにする必要があり、知人などではその面でも不都合があることが多いです。

公証役場と聞くと行き慣れないこともありご不安に思う方もいらっしゃいますが、専門家が付き添うことになりますし、公証人の方も親切な方ばかりですから安心してください。

なお、この際公証人に手数料を支払う必要がありますので現金も忘れずに持参しておく必要があります。

これで晴れて公正証書遺言の完成です。

 

当カフェが選ばれる理由

 相談無料

相談は何度でも無料です。ゆっくり、あせらずにお話しいただくことが可能です。

地域密着

遺言の業務も相続と同じく、できるだけ密な体制と信頼関係が必要です。
そのため、当カフェでは遺言業務を原則として東京都小平市周辺の多摩地区に限定し、高い質と安心感、近い所に住む(近いところで働く)者同士だからこその信頼をご提供いたします。

不動産業界出身

相続(遺言)には不動産が絡んでくることも少なくありません。また逆に不動産業界にいるときに相続絡みの案件も多数担当しました。
当カフェの所属行政書士は、不動産のコンサルティングを含み不動産業界に長くいたため、不動産業者とのつながりはもちろん、不動産に関する知識もあり、的確なアドバイスをすることができます。

大手法律事務所出身

当カフェの所属行政書士は、都内大手法律事務所に5年間在籍し1,000件をはるかに超える相談を担当した者や長年法律事務所に勤めてきた経験者ばかりです。

そこで、幅広い法律の知識を得ながらも、その建前と本音があることに気づき、皆様のお悩みに法律の本音を当てはめて本当の解決方法を見出してきました。

また、法律を日常の言葉に置きかえて分かりやすくご説明し、ご相談者の悩みにあったアドバイスをすることが可能です。

 

遺言作成のお手伝い料金とご用意いただく書類

 ※多摩地区限定業務のため、低価格となっております。

公正証書遺言作成サポート

  報酬 実費例・その他
一式 86,400 円 戸籍謄本取得費用(450円/1通など)
不動産登記簿謄本取得費用(600円/1通など)
公証人手数料(下図を参照ください。)
証人としての
立会いのみ
10,800円 交通費も左記料金に含みます。
片道2時間以上の場合は相談させてください。)

公証人手数料について

公正証書を作成するためには、公証人役場にて公証人に手数料を支払う必要があります。
遺言の場合、遺言の対象となる財産(つまり、誰かにあげる予定の財産。ここでは「目的財産」といいます)の額によって下表のように金額が区分されています。

(留意点)
目的財産と手数料の金額は、全体ではなくまずは相続させる人、遺贈を受ける人ごとに別々に割り出します。その後、手数料を合算した金額を支払います。
「遺言加算」により、全体の財産が1億円以下のときは,11,000円が加算されます。

目的財産の価格 公証人手数料の額
 100万円まで  5,000円
200万円まで  7,000円
500万円まで  11,000円
1,000万円まで  17,000円
3,000万円まで  23,000円
 5,000万円まで 29,000円
1億円まで  43,000円
1億円を超える部分
について 
 1億円を超え3億円まで 5,000万円ごとに13,000円加算
3億円を超え10万円まで 5,000万円ごとに11,000円加算
10億円を超える部分 5,000万円ごとに8,000円加算

 

【公正証書遺言作成サポートに含まれる内容】

  • 相続人の調査・確定(戸籍収集~読み解き~関係図作成)
  • 相続財産の調査・確定(資料収集~目録作成)
  • 公証人との打ち合わせ
  • その他付随する業務
    ※言ってみれば、依頼者様は一度公証役場に行くだけです。

【依頼者様にご用意いただくもの】

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 印鑑(実印)
  • 印鑑証明書
  • 相続財産の調査に必要な基本的な書類(通帳、不動産の権利書、保険証券等)
  • 遺言で遺贈をされる場合はその方の住民票など
  • その他状況による
    ※ご依頼時に上記書類が全て揃っている必要はありません。
    まずはあるものだけ揃えていただいて、あとは相談の際にご案内していきます。

自筆証書遺言作成サポート

  報酬 実費例・その他
一式 43,200 円 戸籍謄本取得費用
450円/1通など
遺言チェック
サービス
10,800円 ご自身で作成された遺言書の内容と、形式の面で不備はないかアドバイスします。
遺言預かり
サービス
2,100円 2ヶ月毎の料金です。
当センターの責任で厳重に保管します。
サービス利用開始と終了は随時受け付けております。

【自筆証書遺言作成サポートに含まれる内容】

  • 相続人の調査・確定(戸籍収集~読み解き~関係図作成)
  • 相続財産の調査・確定(資料収集~目録作成)
  • 遺言書文面作成
  • その他付随する業務

【依頼者様にご用意いただくもの】

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 印鑑(認印で可)
  • 必要に応じて相続財産の調査に必要な基本的な書類(通帳、不動産の権利書、保険証券等)

 

お問い合わせ

こちらからメールでのお問い合わせができます。
下のフォームに必要事項入力の上、送信ボタンを押してください。

お問い合わせいただきました内容は、当カフェの掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
詳細につきましては、当サイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。

 

【こちらからの連絡方法についての希望】
特になしメールでの連絡を希望電話での連絡を希望

 

【どの内容についてのお問い合わせですか(複数選択可)】
相続(遺産分割)遺言成年後見法律または税金その他・分からない

 

入力後、下の「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
送信前に入力内容がご確認いただけます。

※この時点ではまだ送信されません※

その後、「送信」ボタンを押すとお問い合わせが送信されます。

お電話の方はこちら

スマホの方は下のボタンをタップで発信できます。
営業時間:9:00~20:00(火・木・土は22:00まで受付)
定休日 :日曜日(事前に予約がある場合は営業)

※営業時間外は留守番電話対応となります。
 折り返しご連絡いたしますので、お名前とお電話番号をお話しください。

投稿日:

Copyright© こだいら終活支援カフェ│東京都小平市の相続・遺言・後見のご相談をお寄せください , 2018 AllRights Reserved.